慈済日本のサイト

11月29日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム 證厳上人 悟りの瞬間 修行について――功徳

修行について――功徳

Eメール 印刷
問い:「亡くなった人のために功徳を積むということの本当の意味は何でしょうか」

上人:「限りない感謝の心をもって、亡くなった人のために積んだ功徳の大部分を、生きている者が受けます。亡くなった人が得るのは、この世に愛を残した功徳とあなたを仏門に導いた功徳です。生きている人をも、亡くなった人をも益します」


訳・慮慇
 

" 不殺生はすなわち仁であり、仁とは愛である。万法すべて愛の心より生じ、すべての善行は愛を離れることはない。仁愛の心があれば殺生するに忍びなく、さらに積極的に一切衆生を守ることができる。 "
静思語