慈済日本のサイト

10月22日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

業障について

Eメール 印刷
問い:「『業障』とはどういうことでしょうか」

上人:「障害に遭うことです。人に妨げられるのはなぜかといいますと、過去世において人を妨げたことがあったからなのです。つまり過去において良くない結縁をしたので、今何かしようと思ったときに障害が現れるのです。これを『業障』といいます」


訳・慮慇
 

" 人の命は呼吸の間にしかないもの。いつも「秒の関」を通る心掛けを保持することができれば、生命をいとおしみ、人生を大事にするようになる。 "
静思語