慈済日本のサイト

06月18日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

山岳部の小村に愛を注ぐ診療テント

山岳部の小村に愛を注ぐ診療テント慈済援済医療団は山岳部の(Pikhel)と言う村落まで足を運んだ。ネパールの医学生たちも自主的にボランティアの列に加わり、診療現場で受診登録を手伝った。当地の住民は自発的に、慈済援済医療団のためのテント診療所を建て、その思いを託した。慈済は震災後、山岳地へ入り、診療の道程はとても大変ですが、難行を突破し、どこへ行っても、人の温かさが感じられた。
記事全文...
 

台湾、インドネシアの慈済人 空輸リレーでネパールに支援物資を

台湾、インドネシアの慈済人 空輸リレーでネパールに支援物資をネパールへの緊急支援、台湾、慈済インドネシアの空輸リレーで、30日にインドネシアの軍隊「人道救...
記事全文...

医療チームがネパールに到着 被災地調査へ駆けつけた

医療チームがネパールに到着 被災地調査へ駆けつけた マグニチュード7.8の強震で、ネパールに甚大な被害をもたらし。死傷者が出たほか、遠隔地の交通が...
記事全文...

高雄ガス漏れ爆発事故 ケア活動を開始

高雄ガス漏れ爆発事故 ケア活動を開始 高雄市前鎮と苓雅地区において7月31日深夜、大規模なガス漏れ爆発事故が発生した。慈濟ボランティ...
記事全文...

澎湖旅客機墜落事故 百名の慈濟ボランティアが受難者と家族を労わる

澎湖旅客機墜落事故 百名の慈濟ボランティアが受難者と家族を労わる復興(トランスアジア)航空GE-222は23日午後4時、高雄小港空港から澎湖諸島の馬公空港に出...
記事全文...
5 / 9 ページ