慈済日本のサイト

08月05日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

災難の後に初めの暖かい食事

災難の後に初めの暖かい食事熱々の大きななべの前に、大人も子供も、千人以上の難民が食器を持って、行列していた。みんなの目に希望が膨らみ、慈濟のボランティアから食べ物をもらう。これは台風30号以来、初めの暖かいご飯だ。
記事全文...
 

台風30号被災後 オルモック市炊き出しと医療奉仕活動

台風30号被災後 オルモック市炊き出しと医療奉仕活動超大型台風30号(アジア名Haiyan)がフィリピンを直撃、フィリピン史上最大の災害をもたらし...
記事全文...

解剖学のルネッサンス

解剖学のルネッサンス 9月15日には、年初に改装して使い始めたばかりの日本支部1階の書籍コーナーで、改装後初めての「...
記事全文...

老人ホームでの心温まるひと時を共に

老人ホームでの心温まるひと時を共にこの日のためにボランティアたちは懸命に練習をしてきました。ついに本番の日がやってきたのです。
記事全文...

ジャカルタ紀行 インドネシア慈済大愛村を訪問して(前篇)

ジャカルタ紀行  インドネシア慈済大愛村を訪問して(前篇) はじめに

私は三月中旬、初めてインドネシアを訪問した。慈済の海外活動として建設され、大きな成功を...
記事全文...
6 / 9 ページ