慈済日本のサイト

08月05日
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
ホーム

国境を越えて愛を広めよう

国境を越えて愛を広めよう精鋭の救援チームは救援に専念し、心ある人はお金を寄付したり、ボランティアとして被災地の復興に力を尽くした。被災地への愛は絶えることなくそして国境を越えて広まっていった。
記事全文...
 

清らかで蓮のような心

清らかで蓮のような心潅仏会計画担当者――呂慈悦

中正紀念堂潅仏会の企画を担当する慈済ボランティアの呂慈悦は、初めて潅仏会(かんぶつえ)を行った時のことを思い出して語る。初年に潅仏会に参加した人は六千五百人だったのが、翌年には二万人に増えた。昨年は三万人以上で、今年は四万人を突破しているだろう。その中一般の人は五百人から二万人に増えているという。参加者の中には総統、行政院長、十五カ国の外国の駐台湾代表や団体の代表、企業家、さまざまな仕事に従事している民衆が含まれている。「年を経るほどに多くの人に、毎年五月の第二日曜日は仏教における大切な日であり、荘厳な潅仏会が行われる日であることが知られています」と呂慈悦は言った。
記事全文...
9 / 9 ページ